2007年11月30日

~ 嫁ぐ娘 Mへ ~




いよいよ この日が来ましたね


お母さんには 

( とうとう・・ この日がきた・・)

という感じでしょうか




『 女は三界に家なし 』

この言葉を知っていますか?


「三界」 は 仏教用語で

欲界・色界・無色界 つまり全世界のことをいいます




―  女は三従といって 幼い時は親に従い
  
嫁に行っては夫に従い

老いては子に従わなければならないとされるから

一生の間 広い世界のどこにも安住の場所がない  ―


「女に定まる家なし 」 という意味です




昔からこう言い伝えられてきたのでしょうね





私は 「三界・・・ 」について

これとは違った自分なりの解釈をしています



生家に生まれてから 結婚により他家に嫁ぐまでは

生家が自分の永遠の場所と思い

愛しみ育ててくれた家族と離れて暮らすなんて

考えたこともありませんでした



結婚してからは 嫁ぎ先が自分の居る場所です


線を引いたように 実家と婚家の切り替えをすることは

私にとって容易なことではなく

心の中は 実家の両親であったり

時には 可愛がってくれた おばあちゃんであったりしました


子供が生まれて その成長に伴い

心を注ぐ対象が身近なものへと 徐々に移っていき

護るべき大切なものが見えてきました


生家で暮らした年月より

婚家の暮らしの方が長くなった時

しみじみ 思いました

私の中で 生家の色が 薄くなっていることを・・



今では 両親も居ないし・・


嫁ぐ日・・

涙ながらに祝福してくれた家族も

あれ程好きだった生家にも

もう・・


居場所は無いと 改めて実感しました



今では この家が 私の安住の場所です

大切な家族が ここに居るからです



三界に家はなくても 三界を渡り歩く女は

強くて逞しいのです



お母さんが思う 「三界・・」 とは

仏教で言う 「女に定まる家なし 」 ではなく

~ どの世界にいても 安住の場所はきっとある ~

ということです



あなたも この母と 同じ思いを繰り返していくことと思います



迷惑を掛けた人には お詫びの気持ちを・・

お世話になる方には 感謝の心を・・

忘れず  

あなたらしく 前向きに生きていってください



そして これからあなたが行くところが

あなたの安住の場所に きっとなる筈です



でも 忘れないでください


いつも いつでも


あなたのことを心配している母が

ここに居ることを・・



あなたを応援している家族が

ここに居ることを・・




あなたの未来が 輝きますように! ピカピカ


真実の花が美しく咲きますように! ピカピカ



        ~ 明日嫁ぐ娘 Mへ ~     母











バーベナ

花言葉 : 家族の愛








  


Posted by あば at 01:50Comments(16)心の風景

2007年11月29日

こわい顔

最近の 妹娘のお弁当 三品です

どれも 『 こわい顔 』 です 叫び

































( おかあさん・・ もっとかわいいのにしてよね・・ プンッ


な~んて 思うんだろうな・・ ワーイ

などと考えながら でも 楽しんで作りました





最近 妹娘の体調がよくありません なき



お腹が痛い・・

微熱がある・・

体がだるい・・



「 風邪でしょう!」

掛かりつけの お医者さんの言葉に ちょっと・・ガーン


一週間ほど前 インフルエンザの予防接種をしたばかりなのに・・

もう 風邪?


しかし

大事に至らなくて良かったと思うべきなのでしょうネ!




次のお弁当は

ほっと・・ 安心できる 可愛らしいのにしてあげたいな メロメロ



元気のない 娘の顔を見ながら そう 思いました 赤面



  


Posted by あば at 09:37Comments(6)料理

2007年11月28日

どんだけぇ~

てんこもり交流会の様子に触発されて

私も 事務所の有志で 『ボーリング&交流会』 を思いつきました



ボーリングは ご報告するほどの活躍が無かったので・・・ヒ・ミ・ツアセアセ



今回のメイン!!

慰労会のお店に入ると

いきなり 目に入ってきたのがこれです↓




















どんだけぇ~ ちっ、ちっ、ちっ 叫び



深ぶかと・・

お辞儀していらっしゃるんです??ニコニコ





単品でいただいた お料理ですgood







刺身









酢ガキ








だし巻き








鶏唐揚げ








鶏南蛮








きのこ煮








冷やっこ








カマ焼








イカげそ焼








もつ煮








もろきゅう








揚げ餅








トントロ豚塩焼き








かに雑炊








アイスクリーム







あと・・

生チュウビール 2杯と 焼酎の水割り カクテル 1杯・・



〆て 4000円也 ~~


安い! オドロキ


オドロキ! オドロキ・・・花火




幸せな交流会でしたハート

  


Posted by あば at 09:17Comments(2)料理

2007年11月27日

娘をよろしく!

♪カラ~ン♪ カラ~ン♪♪

11時の時報が鳴った時計


すると・・

いくつもの小さなBOXが回転すると同時に

聞き覚えのある音楽があたり一面に流れてきた


♪♪ララランランラン ララ ラ・ラ・ラ~♪
♪ララランランラン ララ ラ・ラ・ラ~~♪


「峠の我が家」 の曲に乗って 

世界各国の民族衣装を着た人形たちが踊っている



そう!

ここは SOGO神戸のからくり時計の前!good



いつもそうしてきたように

私は その人形たちを微笑ましく眺めながら

この人形たちともお別れかな・・ヒ・ミ・ツ


少し寂しくなった



娘が神戸に来て5年目・・

私と娘の待ち合わせ場所は

いつもここだった



何ヶ月ぶりに逢う娘は変わっているだろうか?

元気な姿で私の前に現れるだろうか?


そんな母の気持ちを察するかのように

この人形たちはいつも歌って聞かせてくれた



しかし これからはもう 娘とここで逢うことはないだろう

違う場所で 新しい人生を歩き始めようとしているから・・


~私たち母娘を 今日まで見ていてくれて

     ありがとう~ と 人形たちに言いたい気持ちだった 赤面











花まる 今日は この辺りで逢う最後の日・・


やがて いつものように手を振り合って合流した娘の傍には

同じ路を歩こうとしてくれる人 Tさんが・・



しかし・・

貧血と風邪を同時に抱えて辛そうな娘がそこにいた



横になっている娘に

熱はないかと 心配そうに おでこに手を当てたり

あったかいお茶を作って飲ませてくれたりと

いろいろ気を使ってくれる Tさんの姿に安堵しながら




( この子が熱が出たり 具合が悪いときには

私が こうやって介抱してきたのに・・

これからは Tさんが代わってしてくれるんだね・・ )




娘が離れていく・・ 

一抹の寂しさを感じている自分に気付いた




娘を・・

どうか 娘を・・

よろしくお願います




心で手を合わせ 願わずにはいられなかった




あの人形たちも応援してくれているかもしれない

二人の未来を・・ピカピカ











  


Posted by あば at 09:58Comments(2)

2007年11月23日

― 職場の風景 14 ― 建設機械 ミニ

私の職場は 建設機械を保有して仕事をしているので

事務所に ミニチュアの建設機械が 何気ない風体で飾ってあります


他の社員は 気にも留めていないようですが

ミニが好きな私は これらを 朝の掃除の時間に

雑巾を動かす手を ふっ・・と止めて

嬉しい思いで眺めてしまいます ニコニコ



その中のいくつかを紹介します good










油圧ショベルです。







アームと バケットも 動きます。












トラッククレーンです。 かなり古いです。







アームも上がります。











ラフタークレーンです。







アウトリガも ちゃんと出ます。












ダイナミック油圧ショベルです。







運転席も よくできているでしょ!メロメロ





プラモが好きな人は 多分 好きになると思うんですが・・・。

そうそう!  小さい男の子とかも・・ニコニコ   


Posted by あば at 00:51Comments(6)

2007年11月21日

夫婦

夫婦って 何なのだろう? ガーン

もともと他人から始まって・・

同じ屋根の下に一緒に暮らす

何十年も一緒に・・



育ってきた環境が違うから


考え方が違う

趣味が違う

食の好みが違う


好きな音楽が違う


違うところは 言い始めたらキリがないほど・・



どうして長く一緒にいられるのだろう?



こんなにいっぱい違うのに・・ ガーン





― 長く一緒に暮らすと 愛は無くなるけれど

情(じょう)は 在る ―



と 言った人がいた





愛は無くなった (・・と思う) けれど

情はあると思っていた





『愛と情』 とは・・?キョロキョロ



例えば 自分の愛する人が病気になると

「愛」に対して心理的に働き

自分より 相手を優先してでも助けたいとい思い

身を捨てて行動することが 「愛」 ?



その時 相手を心配し 気の毒に思う気持ちが

「情」ではないかと・・

「情」 は 心配したり見舞いに行ったりすることで

自分自身の心が納得できるもの?





 
今朝 喧嘩した

情がなくなってしまったのだろうか・・・叫び


自分自身の心の狭さを思い知った



「心の春夏秋冬」を繰り返しながら

歴史を創っていくのが 夫婦なのかな・・?












  
花言葉 : 「夫婦円満」

「 ユリオプス・デージー ・ キク科 」

原産地・・・南アフリカ

マーガレットに良く似た黄色の花
一度植えるとずっと咲き続け 春に子供が沢山出てくる
(だから・・夫婦円満?)


  


Posted by あば at 10:23Comments(4)心の風景

2007年11月20日

地鶏

親戚の方が手土産にと

県内 大山町産の  「ハーブしおさい鶏」  をくださいましたニコニコ










飼料にオルガノというハーブを配合し

豊かな自然の大山(だいせん)の 雪どけ水を飲み育てられている鶏で

健康に育ち 香りがよく 肉の締まりもよいとのこと OK



産地偽装 ・ 賞味期限偽装 と 耳慣れてしまった今日この頃ですが

地元の地鶏を 地産地消することの意味を考えたいと思います ピカピカ





ハーブ鶏 ・ しいたけ ・ カブ を

甘辛く煮付けました ↓




  


Posted by あば at 01:09Comments(4)料理

2007年11月19日

かぐや

月探査衛星 『かぐや』 


『かぐや』 の周回に伴って

月に隠れていた地球が見えてくる様子 「地球の出」を 

ハイビジョンカメラを通して見たときは 

その美しさに 目が釘付けになりました

そして 感動しました



月を見てウサギさんが本当に住んでいると思っていた幼い頃・・

今の 『かぐや』 からの映像も

月に行くことが可能だということも

想像すらできませんでした



かぐやの愛称は 一般公募によって決定されたそうです

子衛星2機にも愛称がつけられ

リレー衛星は 「おきな」 

VRAD衛星は 「おうな」 と命名されました

それぞれ 竹取物語の中で 月へと帰るかぐや姫と

育ての親の 翁(おきな) 嫗(おうな)に ちなんでいます




子供の頃 かぐや姫が月に帰っていく最後のシーンに

心悲しい思いを胸に抱いた記憶が

今 よみがえりました



我が家の かぐや姫と おきな そして おうな です

もの陰から 年老いた二人が 悲しそうに覗いているでしょ!





















HDTVで撮影した地球 こんなに美しい・・



  


Posted by あば at 00:46Comments(0)その他

2007年11月18日

男と女

男と女・・

500万年の昔から繁栄と衰退を繰り返し

伝統と文化を継承しながら人類の歴史を作ってきた

人間・・




動物の世界も然り

人間と共存しながら 大自然を生き抜いてきた

雄と雌・・




更には

これがなければ 

私たちに 心安らぐきれいな花を咲かせて見せてくれたり

おいしい果実を実らせることができない

オシベとメシベ・・

雄花と雌花・・






そして

今日・・

み~つけた!!

この世界の 男と女・・
  





 


 
と  










両方とも いただいちゃいました!ニコニコ

梅・・

大好きだから!!ピカピカ






  


Posted by あば at 00:36Comments(1)み~つけた!

2007年11月17日

ケーキ 2種

一つ目のケーキは 『手作りチーズケーキ』 です good


とても簡単で 我が家ではよく作ります









小麦粉0.5カップ グラニュー糖0.5カップ 

クリームチーズ200g (大山乳業の)生クリーム200mℓ 

卵3個 バニラエッセンス少し

これをフードプロセッサーで3分混ぜてから

レンジのケーキメニューで17~18分焼くだけで出来上がりですOK


この簡単さが 私にピッタリなのですニコニコ  






そして 二つ目は 『おためしケーキ』ですgood


11月も半ばになると クリスマスを見据えて

各メーカーが しのぎを削るこのシーズン


私の地元の『大山乳業』では

宅配の牛乳屋さんを通じて “おためしケーキ“ケーキ の販売をしています

生クリームケーキ 2個 チョコレートケーキ 2個

4個で300円です

「 安い~~! 」拍手

さっそく 注文したところ

今日届いたので お披露目しま~すピカピカ










県内の酪農家は全員 大山乳業農協の組合員で

― 酪農家が土を耕し 良い草をつくり 元気な牛を育てていく ―

というコンセプトの元

自らが生産した生乳を処理し 販売してきました


そんな当たり前のことを 何年も何十年も繰り返して出来た

「生産者の顔が見える牛乳」 なのです


この良質な牛乳から作られた ケーキです

トッピングも極めてシンプルですが

上品な甘さで おいしいですよ~!!メロメロ  
  


Posted by あば at 00:54Comments(4)料理

2007年11月16日

水曜日は車が少ない

( あれ? 今日は えらい 車が少ないなぁ・・・?? )








いつも時間に余裕の無い通勤をしている為アセアセ

迷?ドライバーの私としては

遅刻するかしないかは

通勤車両の多少に大いに関係するのですクルマ溜め息


今日は水曜日・・

そうなのです!

毎週水曜日は どういう訳か?

通勤車両が少ないのです


土曜日なら ― 公務員の方や学校の生徒がお休みだから―

という原因が考えられますが

今日は水曜日・・・

週の中だるみでもないし・・

不思議です~~?



統計的に何かないかと考え 調べてみたのですが・・

これといって 的確な答えが見つからない

わずかに 次のような 調査グラフを見つけました good









この結果でも 水曜日は 交通量がダウンしています

しかし ちっ、ちっ、ちっ その原因はわかりませんでした




昔は水曜日が定休日だったから・・・? と言う人もいます

今でも 水曜日に定休の外食店は多いのでしょうか? 
 
デパートや大きなスーパーも 水曜定休が多い?キョロキョロ



しかし 私のところは 田舎で 交通量に影響するような

大型ショッピングセンターも スーパーも無い!

と 思うのですが・・・?


私の中の 七不思議です クローバー 
  


Posted by あば at 00:26Comments(0)運転中

2007年11月15日

文人調はむつかしい~!

今日のお花は むつかしかった・・ ガーン ウ~~ム・・









「文人調いけばな」 という花型です


< 中国の文人趣味を背景とし

花材の趣好性を重んじ 文学的表現をするいけばな >  ・・と


なにやら 重~~~いのです! 叫び



これを生けようと思えば

中国の文化から お勉強して掛からなくてはいけないのかな・・?


先生に教えを請いながら  4989!( しくはっく! )ワーイ


私には まだまだ遠い お花です~~大泣き


でも やってみるだけでも 意味があるということにして・・・アセアセ
  


Posted by あば at 00:13Comments(4)生け花

2007年11月14日

和菓子になりました!

東京からの お土産といえば・・

そう! 「 東京ばな奈 」 ですよね!good

ふわふわのスポンジケーキと

とろけるようなバナナカスタードクリーム との

絶妙なバランスが 何ともいえない 幸せな味わいで

私 大好きです!ニコニコ


今朝 出社すると カウンターの上に

どなたかのお土産が・・


「 和菓子になった “ 東京ばな奈 ” 」 です ピカピカ








和菓子になったこと・・

恥ずかしながら 私 知りませんでした 赤面


初ものです!

3時のおやつに 頂きました~コーヒー


口に放ると ほんのりバナナのやさしい香りが広がって・・

しっとりとした皮で包まれた やさしいお菓子です







ごちそうさま~でした ~☆ メロメロ
  


Posted by あば at 23:57Comments(4)み~つけた!

2007年11月14日

水を飲む

ある時 『水』 について 話を聞く機会がありました

それまで 飲食店から出される水が 美味しくないと感じることが度々あったこと・・

私が冷え性で 寒い時期には靴下を履かなければ寝ることが出来ないのは

血液の循環が悪いからで 体内の水分不足が原因だということ・・

等から その話を 興味をもって聞いていました




要点を挙げると

①おいしい水

水のおいしさを決める要素として水温があげられます。
ぬるい水も冷たすぎる水もおいしくないように、やはり適温というものがあります。
一般に飲み物がおいしく飲める適温は、体温マイナス25度だと言われています。
個人の体温差によって多少のずれもありますので、
だいたい10~15度の範囲がよいでしょう。


②便秘解消

充分水分を摂れば、便秘の解消にも繋がります。
便秘の原因には、食物繊維の不足、運動不足、不規則な生活、
ストレスなどがありますが、水分の不足もまた大きな要因のひとつです。
体内の水分が足りないと便が固くなって排泄されにくくなり、
また消化液の分泌量も減ってしまいます。
また、水は腸のぜん動運動を刺激し、排便を促す役割も果たします。


③老化防止

老化は水とおおいに関係があり、老化を防ぐには体に良い水を
きちんとした取り方で取っていかなければなりません。
体が老化するということは、水分が減っていくことでもあります。
新生児で80%、成人で60%もあった体の水分が、
老人になると50%以下になることもあります。
老化とは乾燥することであるとも言えます。
水には基本的な新陳代謝の働きがあります。
年をとるとともに体の水分が少なくなるのは、
この新陳代謝がおとろえるため、体内でつくられる
水の量が減っていくためです。


④ 美容効果

赤ん坊や子供のスベスベしたみずみずしい肌は、
年齢とともに失われてしまいます。
皮膚は乾いてカサカサ、吹き出物やシミ、
小じわなども増えてきます。
例えば小じわは、細胞内の水分が減って皮下組織が
縮んでしまうことなどが原因です。

また、飲料水は大量に飲めないのが普通ですから、
どうしても水分補給自体が少なくなります。
そのため便秘がちになり、尿が少なくなったりして、
体に毒素がたまり肌をダメにしてしまします。
さらに水道水にまじる塩素や、化学物質、清涼飲料水の
食品添加物などが血液を汚し、
肌をいためる原因になっていることもあります。


⑤水分補給のポイント

1)朝1杯の水を習慣に
朝、水を飲むと胃腸が目覚めてご飯が食べたくなり、
ご飯を食べるとお通じもスムーズに。


2) 1日1リットルを目標に
1日に5回くらいのタイミングでコップ1杯づつ飲むと、
ちょうど1リットルくらい摂取できます。
スポーツの後など、たくさん汗をかいた時には、
水に天然の塩を少し入れると効果的。
水が電解質になって吸収が早まります。


3) 乾く前に飲む
のどの渇きがくる前に水分補給をすると、
様々な代謝がうまくいきます。


4) お風呂上がりは、内と外から水分補給
お風呂上がりは、皮ふがふやけているので
水分があるように感じますが、実は、
たくさん汗をかいているので水分は不足した状態。

・内からの補給
出ていった汗と同じくらいの水を飲んで水分を補給しましょう。

・外からの補給
ウォータースプレーなどで、お肌にもたっぷりと水分を。





以上のようなことから 私は水摂取の大切さを痛感し

まず浄水器を付けて水の味を確かめました

確かに嫌な匂いも臭みもなく 

透明のガラスコップに入れてみたら限りなく透明できれいでしたピカピカ


それまでは水を飲むということが全然意識に無く 

カレーを食べる時くらいでしたが

今では まず朝の一杯!ビール( ・・じゃなかった!) から始まり 

食後に・・ 食間に・・ 帰宅時に・・ 風呂上りに・・ 

就寝前に・・と

努めて水を飲むように心がけた結果 

意識しなくても 自然な感覚で飲めるようになりました 


家族にも水を飲むことを勧めています


と言うのも 私の体調の変化を実感したからです

全然便秘しなくなり 何よりも嬉しいのは

靴下が無くてもぐっすり zzz 眠られるようになったことです

これには驚きでした拍手


次に 私は少し血圧が高めなので 

水の摂取によって血液がどう変化しているのか知りたいと思っています

次の健康診断の数値を期待しましょう~!ニコニコ



そして もうひとつ期待することが・・キョロキョロ


そうです! 美容効果です!ハート



( ちっ、ちっ、ちっ やっぱり・・ これは・・ あまり期待しないようにしましょ! 

あくまで目標ということに・・・ワーイ  )










豊かな川の流れ・・・ 
ここから水道水が作られる・・ 
汚染しないようにピカピカ
  


Posted by あば at 01:48Comments(0)その他

2007年11月13日

T也 一途な恋

「 もしもし・・ あば子ちゃん? 」


( ん? 私のことを “あば子” と呼ぶ人物は・・だれ??キョロキョロ  )



「 わかるかなぁ? オレ! T也・・ 」


( T也?・・・ えっ! えぇ~~~っ!!オドロキ   Tちゃん??)



「 わぁ~~~ どうしたん?

  Tちゃん! 久しぶりだなぁ~~~!ニコニコ



「 うん・・ ひさしぶり!・・・ 」



( どうして うちの電話番号わかったんだろ?

知らない筈だから 誰かに聞いたんだね・・

Tちゃんとは 甥の結婚式で 会ってからだから 10年ぶりか?

それにしても声のトーンが低すぎるよ~ 聞き違うほどの声・・

夜掛けてきた電話・・

何か普通じゃないことがあったん?

不安な気持ちが私の心を暗くした  )





T也は 私の従兄弟で50代半ば

認知症の母を施設に預け 心に重いものを抱える生活をしながら

結婚もせず 通信関係の営業マンとしてまじめに こつこつ働いてきた

私は その暮らしぶりの大変さに心を痛めながらも

関西に住まう彼の家に3~4時間ほどで行ける距離でありながら

あえて 彼を遠い人にしてきた





「 あの・・ 実はな・・・

  オレ 今度・・ ケッコンしよう思うてな・・ 」



「 え~~~!オドロキ Tちゃん! 結婚するん??

おめでとう~~~~~!!拍手

なにかと思ったら おめでたいことだが~~ニコニコ




「 うん・・ そうなんだけどな・・ガーン



( ・・・・・・? )




「 実はな 姉貴たちが 反対しよるんや・・

オレ ほんま 参ってんねん・・

あば子ちゃん! お願いや~~

姉貴に電話して 話してもらえんかなぁ・・ 」




「 え~~~?? わたし 状況なんにもわからんのに? 」


「一生のお願いや~~大泣き 頼むわ! 」


( Tちゃん 少し酔ってる様子だわ・・

でなきゃ 普段それ程には親交のない私のとこに

こんな大事なこと電話して来るはずないもの・・ )




訳がわからないまま その “怖い姉貴” に TEL


「 あぁ・・ あば子ちゃん ごめんな・・ こんな電話で・・」


聞けば 相手の女性は なんと! 24歳とのこと

年の差 30余り!

長いこと独身を通してきた 弟の結婚を喜こんで祝福してやりたいけど

年の差30の壁が どうしても それを拒むのだそうだ

どうしても 裏を考えてしまう - と・・

この話は 賛成できない - と・・




姉の気持ちもわからないでもないし・・

T也の一途ともいえる気持ちを成就させてやりたいし・・


私も 20代の頃 うんと年上の人に憧れた想いがあるので

T也の “ 年の差なんて“ に 応援したいとも思うのですが

私も 枠の中に納まろうとする人間なのでしょう・・

やはり・・30という壁が 気になって・・



姉からも 「 弟に意見してやって! 」 ・・と 言われてしまった

わたし どうしたらいいのでしょう・・叫び

そして T也たち どうなるのかな?なき 



T也が 電話の最後に言った言葉が

今のT也の心の不安定さと

遥か遠い望郷の想いに染められていることを 物語るようだった




 
「 あば子ちゃん・・

小さい頃 やった卓球 おもしろかったな?

また 一緒にやりたいな・・ 」



私 そんなこと すっかり 忘れていた・・・タラーッ
 







~ バレリーナ ~  花言葉 : 一途な恋
  


Posted by あば at 01:35Comments(4)心の風景

2007年11月12日

白ネギ畑

我が家から 200メートルくらい北に向かって歩くと

一面 緑で埋め尽くされた畑が広がります スマイル

これからの季節 特に おいしくなる白ねぎの畑です








3月の苗作りから始まって

7月の土寄せ作業




( 軟らかい 「白ねぎ」 を育てるためには

ねぎの白くて軟らかい部分を

土の中で光が当たらないようにします

その為 生長に合わせて何度も盛り土を繰り返します )




10月上旬~  ねぎを傷つけないように1本1本丁寧に掘り 

皮を剥ぎ長さを整えて 2~3本ずつの束にします


そして 10月~2月にかけて 市場へ出荷します good











これから 秋から冬に向かい 寒くなるにつれ 

白ねぎの軟白部分の甘味が増え 美味しさが増します

鍋料理には欠かせない 白ねぎですね!


保存は 新聞紙などで包み 葉を少しだけ出して

立てて冷蔵庫へ入れるのがいいですよ  










もしかしたら・・

この畑のねぎが てんこもりブロガーさんの

おうちの鍋の中に おじゃまするかも??キョロキョロ


その時は おいしく食べてやってください  ピカピカ

よろしくお願いします~!ニコニコ

 
  


Posted by あば at 00:21Comments(2)その他

2007年11月10日

受験生

母 : 「 ねぇねぇ~! 次の日曜日

     久しぶりに 一緒に 買い物行こうよ~! 」


娘 : 「 う・・・ん でも 買い物していられないっしょ!

     勉強しなくちゃ・・いけないから・・・ 」




母娘の会話です

立場まるで逆ですよね!ワーイ



最近 夜の受験勉強に行き詰まっている様子・・

やっぱり 眠い・・

朝も早く起きられない・・

顔付きも明るくないし・・

全体にハキが見られない・・叫び



疲れているんだ・・

ストレスたまってるのね・・

今 心の中は 受験勉強のことでいっぱいなんだわ・・なき



ちょっとでも環境を変えてみたらいいのに・・

( だから  “買いもの“  なんだけどナ・・ )




昨日朝 いつもと同じ顔で 出かけて行った


「 いってきま~す・・・ウトウト  」



( このままでは ぜったい! 受からないわぁ~~ 大泣き )

( もし 受からなかったら どうしよう・・なき )

( どうしたらいい?叫び




私は 娘の 少し丸めた後ろ姿に 悲鳴にも似た 叫びを聞いた気がした






「 あら? 今日は 帰りがおそいなぁ~ 」

いつもは 7時頃帰ってくるのに・・ガーン

見ると 時計は8時近くにもなっている

( どうしたんだろう・・? ちょっと シンパイ・・ダウン )


( すると 聞き慣れた 着メロが鳴った・・ )


< 今まで○○先生と話していた。これから帰ります。>


ほっ!溜め息




「 ただいまぁ~~~! アップ  」


どうしたことでしょう??

朝とは打って変わって 元気のいい声で帰ってきたではありませんか!花まる



『 おかあさん!
わたし 受かりたい!!グー
ぜったい!
受かるっ!!パーンチ 』





ピカピカ顔の表情がいい!!ピカピカ




先生と話したことで 気が楽になったのか?

それとも先生が的確なアドバイスをしてくださったのか??


「 今日から 口に出して言うことにしたにぃ!

   だんだん その気になってくるからネ! 」



そうか・・ 

”有言実行” パーンチ  って訳だね!



そういえば

一昔前のドラマで

ねじりハチマキの受験生の部屋の 壁や天井に張り紙が・・・

”絶対合格”  ”めざせ!現役!”  

あれはドラマの中のオーバーな演出だと思っていたんだけれど

実際に毎日目にすることで 自己意識を呼び覚ます効果があるらしい



そういう意味では

自分自身に 言い聞かすように 宣言する娘に

私は 心でそっと ヒ・ミ・ツ エールを贈った


ピカピカ が ん ば れ ~ ジュ ケ ン セ イ ~ ピカピカハート













  


Posted by あば at 01:20Comments(2)家族の肖像

2007年11月09日

手抜き鍋

今日11月8日は立冬です

季節の大きな節目で 暦の上では冬なんですね 

( また こわ~~い季節が 雪を連れてやってくるのでしょうか・・大泣き ) 
 


寒くなると やっぱり 「お鍋」 ですね



今日は帰りが遅くなったので

晩ご飯を 冷蔵庫の中身と相談した結果

「手抜き鍋」 にしました

( いっつも テヌキ なんだけど・・ワーイ  )








鶏の手羽元 ・ 大根 ・ 大根の葉 を 

ポン酢入りのだしで ぐつぐつ煮込んだだけの簡単鍋です

これから いろいろな鍋が 各家庭でお目にかかるでしょうね!ピカピカ
  


Posted by あば at 01:44Comments(1)料理

2007年11月08日

ゆとりの

今日の生け花です






花材は  サンゴミズキ ・ ザクロ ・ 小菊 ・ 

       ガーベラ ・ ゴットセフィアナ  です







最近 何かと あわただしく過ごしていますので

久しぶりに お花の時間がとれてホッと ピカピカ しました

その後の お茶とお菓子の時間も Good!ニコニコ  でした



自分にとって ゆとりと感じられる時間を持つことが大事かなって思います



それは


友人とのお茶・・

カルチャーセンター・・

読書・・

スポーツ・・

ショッピング・・

グルメ・・

などなど・・



私の理想は・・

仕事を終えて帰った 夕げの食卓でのゆったりした時間・・

美味しいものと チョッピリのお酒かな!ハート

ささやかですが・・




  


Posted by あば at 01:17Comments(2)生け花

2007年11月07日

~娘への手紙~  「どんな子?」

「 おかあさん・・わたし 小さい頃 どんな子だった?ニコニコ <strong></strong>



離れて暮らす娘からの 突然の質問に 即答できなかった


最近特に自覚することの多い 健忘のせいだとは認めたくはないけれど

娘の小さい頃のことを すぐに思い描けない自分自身の中に

不安と自責の気持ちが広がっていた





あなたは二番目の子供だから お産も余裕で構えていたお母さんは

夜中に陣痛が始まって産院に入ったときにはお産が始まっていて

看護婦さんたちに慌しい思いをさせ 先生に叱られたこととか・・




2歳の冬 乳児性のヒキツケを起こし

土色になった顔で横たわるあなたを抱きかかえ

裸足で雪道を走り お隣りに助けを求めた

おばあちゃんの あの日の姿だったり・・




保育園で流行した 「りんご病 」 に掛かり

普段からりんごのようなほっぺをしていたのに

更に腫れた完熟りんごのように 真っ赤で 

腕や足の斑点が痛々しい あなたの姿だったり・・




七五三の宮参りに お嫁さんのようにきれいな着物を着て

初めての化粧に はっとさせられ 女の子なんだなぁ~と

しみじみ感じたこととか・・




小学四年生から始めたミニバスケットで

あなたのプレーに 一喜一憂し

一緒に笑い 共に泣いたこととか・・




バスケの練習中に指を脱臼したとの知らせを聞き

駆けつけた整形外科医院で あなたの顔を見た途端

気が抜けて涙が出ちゃったこととか・・




バスケとの両立に苦しみながら 

小学校卒業まで続けることができたピアノの 

最後の発表会では

あなたのピアノを弾く姿が涙でうるんで見えなかったこととか・・




小学校の卒業式では

まだ式が始まっていないのに 保護者席に就いたとたん 

熱い思いが込み上げてきて

隣のお母さんに気づかれまいと平静を装ったこととか・・




自我がはっきりしてきて 口答えをし 

眉も薄く 髪を染めた あなたに 戸惑った中学生の頃とか・・




進路変更して 大学進学高校に受験を決めたあなたを

応援する術が他に思いつかなくて

地元の神社に 毎晩 お参りしたこととか・・




自転車通学での帰りが遅いあなたを心配して

時計と玄関の間を 何度も往復した あの日とか・・




初めて親元を離れ一人で大学生活を送るあなたを 

田舎からただただ心配する日々であったり・・




彼氏の存在を初めて知ったときの言いようのない戸惑いと 

もう田舎には帰ってこないだろう・・という 

子の巣立ちを心底から感じる寂しさだったり・・






お母さんの心の中には いっぱい あなたが詰まっています




「 おかあさん・・わたし 小さい頃 どんな子だった? 」




あの時言えなかったけれど・・

私にとって・・



『 あなたは 太陽のような子でした 』




  


Posted by あば at 00:53Comments(7)心の風景